イブラが移籍後初スタメンで決勝弾! MLS公式も脱帽「ライオンが食事にありついた」

イブラが移籍後初スタメンで決勝弾!【写真:Getty Images】
イブラが移籍後初スタメンで決勝弾!【写真:Getty Images】

コールとのホットライン炸裂、満員の本拠地が歓喜爆発

 MLSのLAギャラクシーに移籍した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、現地時間14日のシカゴ・ファイアー戦で移籍後初のスタメン出場を果たし、早速ゴールをマーク。チケット完売となった満員のスタジアムを沸かせた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 試合が動いたのは前半アディショナルタイム1分。左サイドでボールを持った元イングランド代表DFアシュリー・コールのクロスボールからイブラがヘディングで流し込んだ。これが決勝点となり、LAギャラクシーは1-0で2試合ぶりの勝利を収めた。

 3月31日のロサンゼルスFC戦に途中出場でデビューを果たしたイブラヒモビッチは、その試合で2ゴールを決めて驚きを提供した。9日のカンザス・シティ戦ではノーゴールに終わったが、初先発となったこの試合で期待に応えた。

 米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」は、「ズラタン・イブラヒモビッチがLAギャラクシーで自らの存在を知らしめている」と、その劣らぬ実力と影響力の大きさを称えた。MLS公式ツイッターでは「ライオンが食事にありついた」とゴールを伝えた。

 この試合は立ち見席も含めてチケット完売。大観衆の注目を浴びる中で“ライオン”が牙をむいた。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

トレンド

ランキング