リバプールがミルナー獲得に前進 余剰戦力として放出されるのは…

クラブはルーカスを放出する方針

 リバプールが、マンチェスター・シティのMFジェームズ・ミルナーを獲得するため、MFルーカス・レイバを放出する方針だと英地元紙「デイリー・ミラー」が報じた。
 ミルナーは、今季終了後に契約満了を迎える。出番が限られていることから、マンCとの新契約を結ばない意向にあるという。アーセナルなど多くのクラブがフリーでの獲得に関心を寄せているが、リバプールが獲得に迫っていると伝えられた。ミルナーも、アンフィールドでのプレーに前向きな姿勢を示しているという。
 ブレンダン・ロジャース監督は、ミルナーをセントラル・ミッドフィル ダーで起用する意志があるといわれる。そのため、余剰戦力としてルーカスを放出対象とし、オファーを受け入れるようだ。
 ルーカスはロジャース政権発足後、度重なるけがもあり、ベンチを温める日々が続いている。本人はプレーする機会を求めており、移籍を検討しているという。インテルが獲得に乗り出しているとも報じられているが、シーズン終了後に交渉が始まる可能性があると報じられている。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング