ディ・マリアが度肝を抜く“反転式股抜き”! 「期待超え」「心臓が持たない」と騒然

ディ・マリアが度肝を抜く反転式股抜きを披露【写真:Getty Images】
ディ・マリアが度肝を抜く反転式股抜きを披露【写真:Getty Images】

サンテティエンヌ戦で左足裏を巧みに使ってマーカーを翻弄 

 パリ・サンジェルマン(PSG)は2年ぶりのリーグタイトルへ首位を快走している。現地時間6日のサンテティエンヌ戦は敵地で1-1の引き分けに終わったが、アルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアの華麗すぎる股抜き動画がクラブ公式YouTubeチャンネルにアップされると、「スリリング過ぎて心臓が持たない」「期待を超えている」と称賛の嵐となっている。

【PR】リーグ・アン・もDAZN!最終盤、CL・EL圏内に残るチームはどこだ!

 PSGは前半17分にフランスFWレミ・カベラに先制点を許し、敵地で厳しいゲームを強いられる。後半アディショナルタイムに相手のオウンゴールでなんとか同点に追いついたが、華麗なテクニックで観客を魅了したのがディ・マリアだ。

 敵陣左サイドでボールを持ったディ・マリアは、サンテティエンヌのモロッコ代表FWウサマ・タナネとマッチアップ。タッチライン際でゴール方向に背を向けて仕切り直すかと思いきや、相手がプレッシャーをかけに寄せにきたところを左足裏でボールを弾いて股を抜き。すかさず反転。そのままペナルティーエリア内左に向かってドリブル突破を仕掛けると、カバーに来たノルウェー代表MFオレ・セルナエスも鋭い切り返してゴールに迫った。

 三方向を囲まれて最終的にゴールに結びつけることはできなかったが、華麗な“反転式股抜き”の動画をPSG公式YouTubeチャンネルが公開。投稿のコメント欄には「スリリング過ぎて心臓が持たない」「壮大な技」「期待を超えている」「このプレーヤーはクラブの宝だ」と称賛が並んだ。

 PSGはエースのブラジル代表FWネイマールが右足骨折で長期離脱中だが、リーグ戦9得点を挙げているディ・マリアの活躍もあって、優勝に向かって邁進している。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

トレンド

ランキング