ガーナ戦活躍のなでしこ田中、復帰の川澄と同部屋2ショット 最年長の“変顔”に反響!?

(左)FW田中美南がインスタグラムにて、2年ぶりに代表復帰した(右)FW川澄奈穂美との2ショットを公開した【写真:Getty Images】
(左)FW田中美南がインスタグラムにて、2年ぶりに代表復帰した(右)FW川澄奈穂美との2ショットを公開した【写真:Getty Images】

7発大勝を飾ったガーナ戦で、田中は先制弾、2年ぶり代表復帰の川澄はアシストを記録

 なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)は4月1日、女子アジアカップの“壮行試合”となるガーナ戦に臨み、7-1と大勝した。7人が得点を挙げ、2019年のフランス・ワールドカップ(W杯)の予選を兼ねた大会へ弾みをつけたが、一夜明けて殊勲者の一人であるFW田中美南(日テレ・ベレーザ)がインスタグラムを更新。決戦の地への移動を前に、2年ぶりに代表復帰した最年長FWとの2ショットを公開した。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 試合は前半14分、MF増矢理花(INAC神戸レオネッサ)のスルーパスに抜け出した田中がダイレクトで合わせて先制。その後ガーナの身体能力に押され1点を失ったものの、すぐさまFW岩渕真奈(INAC)が勝ち越しゴールを奪い、前半終了間際には増矢がチーム3点目を挙げた。

 2年ぶりに代表復帰したFW川澄奈穂美(シアトル・レイン)は4-1となった後半14分から登場。同29分にDF高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)のゴールに絡むと、FW菅澤優衣香(浦和レッズレディース)の得点でさらにリードを広げた後半39分に見せる。岩渕のパスに右サイドを駆け上がり、中央へ的確なクロスを上げ、DF鮫島彩(INAC)のゴールをアシスト。久々の日本代表戦でしっかり存在感を示した。

 ガーナ戦から一夜明け、試合のオープニングゴールを決めた田中が自身のインスタグラムを更新。「同部屋はなほさん ホテルの方々も約1週間お世話になりました! これからヨルダン向かいます 移動がながいぞ〜」と綴り、アジアカップの地ヨルダンへの移動を前に、川澄との2ショットを公開した。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

トレンド

ランキング