名将ペップも脱帽 リバプールの強力トリデンテに要警戒宣言 「ほぼ止められない」

(左から)リバプールのモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネの強力トリデンテ【写真:Getty Images】
(左から)リバプールのモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネの強力トリデンテ【写真:Getty Images】

公式戦計75得点のサラー、フィルミーノ、マネの3トップを称賛「ファンタスティック」

 今季のプレミアリーグは、“ペップ”ことジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティが、2位に勝ち点16差を付けて首位を独走している。就任2年目で向かう所敵なしのチームを作り上げたペップだが、そんな名将にも「ほぼ止められない」と恐怖を抱く攻撃トリオがいるという。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 それはプレミアリーグ得点ランクトップのエジプト代表FWモハメド・サラー(29点)、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ(14点)、そしてセネガル代表FWサディオ・マネ(9点)というリバプールの強力3トップだ。ペップはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝で対戦するライバルの攻撃陣を称えている。英衛星放送「BBC」が指揮官のコメントを報じた。

「彼らはサラーだけではない。マネ、フィルミーノを含めた3人全員、彼らはほぼアンストッパブル(止められない)。彼らはファンタスティックだ」

 プレミアリーグで29得点を決めるなど、公式戦37ゴールと大暴れするサラーに注目が行きがちではあるが、3トップはマネとフィルミーノも合わせて合計75得点を叩き出している。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング