“赤い悪魔”マンUが女子チーム立ち上げへ 2018-19シーズンから2部リーグでスタート

イングランド女子代表監督を務めるクラブOBのフィル・ネビル【写真:Getty Images】
イングランド女子代表監督を務めるクラブOBのフィル・ネビル【写真:Getty Images】

今年1月にイングランド女子代表監督のフィル・ネビルと話し合い

 プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッドが、女子チームを立ち上げることが明らかになった。英公共放送局「BBC」などが報じている。

【PR】プレー集やゴールショー、国内外サッカーのトレンドを『DAZN』で確認しよう!

 ユナイテッドは女子チームを持っていないことが時に批判の種になっていた。現在、同国の女子代表監督を務めるクラブOBのフィル・ネビル氏は、今年1月にクラブと女子チーム立ち上げについて話し合いを持ったという。

 記事によれば、ユナイテッドは2018-19シーズンから、フルタイムの女子チームとして2部リーグでスタート。エド・ウッドワード副会長は「女子チームは、男子と同様のやり方と哲学で運営されなければならない」と話している。

 来季からイングランドの女子リーグは、1部が「スーパーリーグ」、2部が「チャンピオンシップ」と呼称されるという。男子の名門クラブでは、チェルシー、アーセナル、マンチェスター・シティの女子チームはスーパーリーグでプレー。日本の女子選手では、過去に元なでしこジャパンFW永里優季(現シカゴ・レッドスターズ)がチェルシーで、同DF近賀ゆかり(現メルボルン・シティ)がアーセナルでプレーした経験を持つ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング