岡崎の同僚マフレズはビッグクラブが相応しい!? “芸術的エラシコ”に感嘆「魔術師」

FAカップ準々決勝チェルシー戦でDFマルコス・アロンソを華麗に置き去りに

 FW岡崎慎司が所属するレスターは、現地時間18日のFAカップ準々決勝でチェルシーと対戦。延長戦の末に1-2で敗れてベスト8で姿を消したが、“フォックス”が誇る魔術師が相手を手玉にとったスーパープレーの動画を公開し、「常に偉大」「華麗なアーティスト」と注目を集めている。

【PR】プレー集やゴールショー、国内外サッカーのトレンドを『DAZN』で確認しよう!

 前半42分に先制を許したレスターは、後半31分にエースのイングランド代表FWジェイーミー・ヴァーディのゴールで同点に追いつく。試合はそのまま延長戦に突入し、延長前半15分にチェルシーのスペイン代表MFペドロに決勝弾が生まれて勝負は決した。

 熱戦の末に敗れたレスターだが、“意地を見せた”とばかりに、クラブ公式ツイッターでアルジェリア代表MFリヤド・マフレズのスーパープレー動画を投稿。ペナルティーエリア内でチェルシーのDFマルコス・アロンソと対峙したレフティーは、間合いを取りながら左足アウトサイドで左に出す素振りを見せながら、すぐさま左足インサイドで方向転換する“エラシコ”で見事に相手を置き去りにし、シュートまで持ち込んで見せた。

 投稿のコメント欄には、「最高の魔術師」「君は常に偉大だ」「ファンタスティック」「華麗なアーティスト」「オーマイゴッド」と感嘆のコメントが殺到。一方で、今冬の移籍市場でマンチェスター・シティからオファーがありながら移籍が実現せず、練習参加をボイコットした背景を踏まえ、「やはりビッグクラブに行くべき」と技術レベルは強豪チームに相応しいと訴える声もあった。

 ステップアップの移籍を熱望するマフレズの卓越したテクニックをレスターで見られるのは、果たして今季が最後になるのだろうか。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング