サラーの1ゴールで150億円分の無料通話が発生!? 母国エジプトで驚きのサービス開始

リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー【写真:Getty Images】
リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー【写真:Getty Images】

エジプト人選手初のプレミア得点王へ、携帯電話会社が1ゴールにつき「11分間の無料通話」を提供

 リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは、今季公式戦41試合で36得点を決めてリバプールの攻撃を力強く牽引している。プレミアリーグの得点ランキングトップをひた走る韋駄天FWのゴールは、母国で社会現象を引き起こしているようだ。

「忘れていた!」そんなあなたにDAZNの見逃し配信を!

 英紙「デイリー・ミラー」によれば、エジプトの携帯電話会社「ボーダフォン・エジプト」はサラーの活躍を受け、残りのシーズンでサラーが1ゴールを決めるごとに「11分間」の無料通話を利用者へ提供すると発表した。「11」はリバプールでサラーが着用する背番号にちなんだもののようだ。

 同社はエジプトで携帯電話のシェアを40%以上も獲得していると言われ、契約者数は約4300万人。記事によれば、サラーの1ゴールで無料提供される通話料のコストは1億ポンド(約150億円)を超える計算になるという。

 エジプト人選手として初となるプレミアリーグ得点王獲得に近づくサラー。母国に凄まじいほどの影響力を及ぼしている。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング