「伝えたい思いはピッチで表現!!」 なでしこ川澄、2年ぶり代表復帰に“恩返し”を約束

2年ぶりに代表復帰を果たした川澄【写真:Getty Images】
2年ぶりに代表復帰を果たした川澄【写真:Getty Images】

代表メンバー発表翌日にブログを更新 「今の自分の全てを代表に捧げて頑張ります!!」

 なでしこジャパン(日本女子代表)は4月1日に長崎でガーナ代表と国際親善試合を行い、6日からは2019年の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会の出場権を懸けたアジアカップの戦いに挑む。シアトル・レインのFW川澄奈穂美は19日に発表されたメンバー23人に名を連ね、2年ぶりの代表復帰を果たしたが、20日にブログを更新。「伝えたい思いはピッチで表現!!!!!」と選出を祝福してくれた人々にプレーで“恩返し”することを誓った。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

「忘れていた!」そんなあなたにDAZNの見逃し配信を!

 川澄は代表メンバー発表の翌日にブログを更新。起床してコメントをチェックしようとしたら、いつも以上に数が多く、「あたしなんかやらかしたかと思ってたまげました」と驚きを隠せなかったという。

 かつて澤穂希らとともに2011年ドイツ女子W杯を制して世界女王に輝いた経験を持つ川澄のなでしこジャパン選出は、リオ五輪出場を逃した2016年3月の五輪アジア最終予選以来。同年4月に高倉麻子監督が就任してからは初となる。「こんなにも大勢の方が代表入りを喜んでくださっているんだと感じることができ、とても嬉しいです」と喜びを綴ると、「高倉監督になってから、初招集ではありますが、今までやって来たこと、今の自分の全てを代表に捧げてチームに貢献出来るように頑張ります!!」と意気込んだ。

 今回チーム最年長となる1985年生まれの川澄は、「最年長らしく、お局プレーヤーたちには差し入れを多めに渡して上手くチームに溶け込みたいと思いますねー」とお茶目な目標も披露。300を超える熱いコメントを見て感じることは多々あったようだが、「話すと長くなってしまうので割愛」とし、「伝えたい思いはピッチで表現!!!!!!」と“本業”での恩返しを誓った。

 2年ぶりの代表復帰を果たした32歳は、どのようなプレーを見せてくれるだろうか。

あなたのスマホで見られる数々の熱戦、Jリーグ見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング