ネイマール、わずか1年でPSG退団決意? ブラジルメディアが“二つの理由”を指摘

ネイマール、わずか1年でPSG退団決意?【写真:Getty Images】
ネイマール、わずか1年でPSG退団決意?【写真:Getty Images】

ファウルが多く、レフェリーがそれを野放し? PSGのネイマールは見納めの可能性も

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、今季バルセロナから加入して1年目だが、早くも退団報道が絶えない。ブラジルメディア「UOLエスポルチ」は、ネイマールが退団を決意した理由がフランスリーグにおけるファウルの多さと、それを野放しにするレフェリーにあると報じている。

 記事によると、ネイマールはフランスリーグで1試合平均「5.7回」のファウルを受けており、スペインリーグ時代の「3.5回」よりも格段に増えている。そのファウルの多さが負傷を予期させ、レフェリーから守られていないと感じるネイマールは、フランスからの離脱を望んでいるという。

 ネイマールは右足中足骨の亀裂で手術に踏み切り、現在はリハビリのために母国ブラジルに戻っている。今季中に復帰できるか微妙なラインで、そのままブラジル代表の一員として6月のロシア・ワールドカップ本大会に向けた合宿に合流する状況も考えられる。

 仮にそうなった場合、PSGのユニフォームを着てプレーするネイマールの姿は見納めになる可能性が浮上している。

 欧州メディアの報道では、レアル・マドリードが4億ユーロ(約520億円)を投じて来夏にネイマールを獲得する意向だとされる。フィジカル要素の強いフランスリーグは、ネイマールにとってストレスの多い場所のようだ。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング