崖っぷちの川崎、ACLグループステージ突破確率は「1.2%」 奇跡への唯一の道とは?

川崎フロンターレはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージで崖っぷちに追い込まれた【写真:Getty Images】
川崎フロンターレはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージで崖っぷちに追い込まれた【写真:Getty Images】

敵地でメルボルンに0-1敗戦も、同日に上海が蔚山を破り首の皮一枚つながる

 昨季のJリーグ王者、川崎フロンターレはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージで崖っぷちに追い込まれた。13日に行われた第4節でメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)を相手に後半終了間際の失点で0-1と敗れ、4試合を終えて1分3敗の4位となっている。

【PR】「普通の中継の解説の主役は僕じゃない、J.ZONEは僕が主役」解説者・福田正博氏言い切るほどの聴き応えを皆様に!

 それでも、同日のもう一つのカードで上海上港(中国)が蔚山現代(韓国)に1-0で勝利したため、ほんのわずかだが突破の可能性が残った。

 第4節を終えた時点でのグループFの順位と勝ち点は以下の通り。

1 上海上港(中国) 勝ち点10/8得点・3失点/+5
2 蔚山現代(韓国) 勝ち点5/7得点・7失点/±0
3 メルボルン(豪州) 勝ち点5/7得点・9失点/-2
4 川崎(日本) 勝ち点1/3得点・6失点/-3

 川崎は現時点で勝ち点1で、蔚山とメルボルンが勝ち点5で並んでいる。両者は直接対決を残すため、川崎が1勝1分の勝ち点4を獲得して勝ち点5としても、どちらかが勝ち点6以上になってしまう。そのため、川崎は残り2試合を連勝することが絶対条件になる。それを前提に、川崎が2位を確保できるパターンは一つしかない。

 残り2節のカードは以下の通りとなっている。

[第5節/4月4日]
蔚山現代×メルボルン・ビクトリー(蔚山/19:00)
上海上港×川崎(上海/21:00)

[第6節/4月18日]
川崎×蔚山現代(等々力/19:00)
メルボルン・ビクトリー×上海上港(メルボルン/19:00)

 次節で川崎が上海に勝利した上でメルボルンと蔚山が引き分けに終わり、最終節で川崎が蔚山に勝利して上海がメルボルンに勝利すること。メルボルンが2引き分けで勝ち点を7として川崎に並ぶと、当該対戦成績で1分1敗の川崎は順位が下になる。そのため、この一つのルートのみが決勝トーナメント進出への道筋として残った。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング