メネズ不在のミランが本拠地にローマを迎える 本田は3試合連続先発出場へ

来季に向けたアピール

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が、9日の本拠地ローマ戦で3試合連続での先発出場が濃厚となった。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。
 本田は、前節3日のナポリ戦でフル出場を果たした。だが、開始43秒でDFデシリオが退場。その影響で終始守勢に回り、0-3で惨敗を喫した。守備的な貢献を評価される一方、地元紙に「クオリティーゼロ」と酷評されるなど、背番号「10」は攻撃面で見せ場をつくれなかった。
 同紙は、フィリッポ・インザーギ監督の定番である4-3-3システムで臨み、3トップは右から本田、デストロ、ボナベントゥーラと予 想した。本田は18戦連続ノーゴール、ノーアシストと沈黙を続ける。今節は今季16得点を挙げているエースのメネズが出場停止。チーム得点王が不在の中、ゴール前での仕事を要求されるだろう。
 クラブは現在、アジアの投資家グループとの株式売却交渉を進めるなど、来季の体制が不透明な状況となっている。また、ここにきてミランが2012年にパリ・サンジェルマンに放出したFWズラタン・イブラヒモビッチの獲得に動くと地元メディアが報じるなど、アジアマネーでチーム強化を図る可能性もある。それだけに、本田はインザーギ監督の信頼に応えるためにも、来季の居場所を確保するためにも、是が非でも結果を出したいところだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング