フェライニがローマ移籍で合意と伊紙報道 5季過ごしたマンUから”0円”で流出か

歴代指揮官が重宝した肉体派MF、今夏退団は必至か

 マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFマルアン・フェライニが今季限りで契約満了となり、セリエA強豪ASローマ移籍で合意に達した可能性が高まっている。イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」が報じている。

 フェライニの契約満了が迫るなか、ジョゼ・モウリーニョ監督は契約延長を常々切望してきた。

 トルコの強豪ベジクタシュ、イタリア王者ユベントスなどからオファーが届くなか、去就問題は急展開を迎えた。記事では「ベルギー人はすでに許可を出した」とレポート。ローマのモンチ強化部長と、移籍で合意に達したと報じられている。

 2013-14シーズンにエバートンからユナイテッドに加入したフェライニだが、技術面に課題があるとされながら、エバートン時代からの恩師デイビッド・モイーズ元監督を筆頭に、歴代の指揮官に重宝されてきた。アフロヘアがトレードマークの肉体派MFは、移籍金ゼロで”赤い悪魔”を去ることになりそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング