「日韓美人対決」と話題! なでしこ仲田、韓国代表イ・ミナと“ピース2ショット”公開

10日に新ユニフォームで撮影会、武仲や仲田がツイッターに写真をアップ

 3月21日に開幕するなでしこ1部リーグ(日本女子サッカーリーグ)に向けて調整を続けるINAC神戸レオネッサは、10日に新ユニフォームで各選手の写真撮影を行った。25歳GK武仲麗依や24歳MF仲田歩夢らが公式ツイッターを更新し、写真付きで当日の様子を報告。なかでも仲田が新加入の韓国代表MFイ・ミナと撮影した2ショットの反響は大きく、「日韓美人対決」と話題となっている。

 INACは今オフに鈴木俊新監督を迎え、韓国代表MFイ・ミナ、DF羽座妃粋(日本体育大)、DF牛島理子(日ノ本学園高)を補強。チームは1月22日に始動し、3月21日にホームで行われる開幕戦(日体大FIELDS横浜戦)に向けてトレーニングを積んでいる。

 そんななか、10日に新ユニフォームで撮影会が行われたという。武仲はツイッターで「ホームは水色!すごい目立ちそうな予感…」と、強烈な存在感を示しそうなGK用ユニフォームを着用し、同僚との2ショットをアップした。

 また、仲田も同様にチームメイトとの写真をツイッターに投稿。とりわけ注目を浴びたのが、イ・ミナとの“ピース2ショット”だ。返信欄では「よく似合ってる」「かっこいい」という声から、「日韓美人対決!」「アイドルレベル」「モデルみたい」とのコメントも並んでいる。

 武仲と仲田は、ともに在籍通算7年目を迎える。武仲は16年に復帰以降はリーグ戦15試合、16試合と2年続けてフル稼働しており、仲田も昨季リーグ15試合出場して3年ぶりに二桁に乗るなど成長を見せている。新シーズンの活躍も期待される二人だが、ツイッターで情報を発信し、シーズン開幕前からファンを大いに楽しませているようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

井上智博 & ゲッティイメージズ●写真 photo by Tomohiro Inoue & Getty Images

 

page1 page2 page3

ランキング