元日本代表FW森本「逆大五郎カット」に反響「まじ?」 川崎の元同僚FW小林も反応

宮崎キャンプで同部屋の實藤がインスタグラムで“衝撃写真”を公開

 かつて怪物と呼ばれた元日本代表FW森本貴幸は、オフに川崎フロンターレからアビスパ福岡に移籍。新シーズンは3年ぶりにJ2リーグを舞台に戦う。J1復帰を目指すチームは3日から宮崎でキャンプをスタートさせたが、同日にDF實藤友紀がインスタグラムで“逆大五郎カット”となった森本の写真を公開し、「まじですか?」と反響を呼んでいる。

 昨季はプレーオフ決勝に進出するも、名古屋グランパスと0-0の引き分けに終わり、規定により1年でのJ1復帰を逃した福岡。井原体制4年目を迎える2018シーズンは、森本やDF輪湖直樹(←柏レイソル)、MF枝村匠馬(←清水エスパルス)らを加え、16年以来のJ1を目指す。

 宮崎キャンプ初日となった3日、所属3年目の實藤は自身のインスタグラムを更新。「宮崎キャンプ初日同部屋、もり」と森本と同部屋であることを報告しているが、中央の髪だけが五厘刈りのように短くされた森本の写真が強烈なインパクトを放つ。實藤はハッシュタグ(以下、#は省略)で、「洗面所で髭剃ってると見せかけて ボボボボウズ」と“どや顔”を見せる同世代の森本にツッコミ。2002年日韓ワールドカップでブラジル代表FWロナウドが前髪の一部だけを残した「大五郎カット」で話題となったが、實藤は森本の髪型を「逆大五郎カット」と命名している。

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング