「なんも言えねぇ!」「感動ありがとう」 現役JリーガーOBたちも選手権決勝に感銘

「この悔しさを経験し大きくなっていく」

 また、林は「前橋育英という対戦相手との決勝戦で選手はその瞬間瞬間大きく成長していたと感じました。またこの悔しさを経験しサッカー選手として、人間としてまた大きくなっていくんだと思います。そんな全力の感動をくれてありがとう」とツイッターを更新。選手の成長を感じるとともに、感動を与えてくれた後輩たちに感謝の言葉を綴った。

 大前と同級生のDF比嘉祐介(東京ヴェルディ)も「悔しいなぁ! 流経柏の選手のみなさんお疲れ様です! なんも言えねぇ! とりあえず体休めてまた頑張ろう」と選手たちを労った。

 前橋育英の初優勝とともに、数々の新たなドラマが刻まれた今年度の選手権。果たして来年は、どのような感動が生まれるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド