槙野智章、まさかの“直撃アクシデント” 香川真司が動画で鋭いツッコミ「何してんの」

カフェで槙野がくつろぐなか、お店の自動ドアが肩を直撃!

 J1浦和レッズの日本代表DF槙野智章が31日に自身のインスラグラムを更新し、ドルトムントのMF香川真司と二人で写り込む写真を公開。カフェで思わぬ“直撃アクシデント”に見舞われた動画も投稿したが、束の間のオフを楽しんだことを伝えている。

 槙野は大晦日の31日、香川に誘われてランチに赴いたこと、指定の時間から30分遅れて香川が登場したことなどをインスタグラムのストーリーで投稿。香川も自身のツイッターで年越しうどんを食す2ショットを公開していたが、“槙野&香川デー”にはまだ続きがあった。

 槙野のインスタグラムに投稿された動画では、槙野がカフェの入り口に近い席でスマホを覗き込みながらリラックスしている。すると次の瞬間、帰路につくお客さんが帰る際に空いた自動ドアが槙野の右肩を直撃。死角からの“不意打ち”を食らい、槙野はあまりの痛さに右肩を押さえてしゃがみ込んで苦悶の表情を浮かべていた。

 これに香川は笑いをこらえきれず、「何してんの、マッキー……」と“ツッコミ”を入れる声も収録されている。投稿には「まさか、今年最後に大ダメージを受けるとは…」というメッセージとともに、「#入口にはきをつけよう」とまるで教訓のようなハッシュタグもつけられている。

トレンド

ランキング