「これは嬉しすぎる…」 川崎MF中村憲剛が”感激感動”したクリスマスプレゼントとは?

人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏から優勝を祝うオリジナル色紙が到着

 世間はクリスマス一色だが、シーズンの厳しい戦いを終えたJリーガーの元にも“サンタクロース”からのプレゼントが届いたようだ。J1川崎フロンターレの元日本代表MF中村憲剛がツイッターを更新し、「嬉しすぎる」一品が届いたことを報告している。

 川崎はリーグ最終節の大宮アルディージャ戦に5-0で勝利し、勝ち点72で並んだ鹿島アントラーズを得失点差で上回り、逆転で悲願のリーグ優勝を飾った。2003年のプロ入り以降、川崎一筋16年の中村にとっても待ち望んでいた初タイトルとなり、試合終了直後の“歓喜の涙”は多くの人の感動を呼んだ。

 来たる新シーズンに向け、天皇杯出場チーム以外は束の間のオフに突入しているが、中村はクリスマスイブが明けた25日午前に自身のツイッターを更新。思わぬ出来事があったことを報告している。

「朝起きたら本当にクリスマスプレゼント来た キングダムの原泰久先生より頂きました‼ 信からもお祝いコメントが… 原稿でお忙しいはずなのに…これは嬉しすぎる… 原先生、本当にありがとうございました‼︎」(原文ママ)

 人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏からプレゼントが到着。「憲剛さん リーグ初優勝本当におめでとう!!! 優勝した者だけが見れる景色!! 2017.12.24」と記された色紙に、優勝のシャーレを掲げる中村と漫画の主人公のイラストが大きく描かれている。投稿には「#最高」「#感謝感激感動」というハッシュタグもつけられており、その感動は想像以上に大きかったようだ。

 大きくの人々の心を打った2017年。中村は多くのサポートを力に変え、来たる2018年はリーグ連覇という次なる目標に挑む。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング