インテル長友、6試合ぶりのスタメン復帰浮上 伊紙がサッスオーロ戦で先発予想

20日にスタメン組で戦術練習と報じる

 インテルの日本代表DF長友佑都が、23日のサッスオーロ戦でリーグ戦6試合ぶりの先発復帰を果たす可能性が浮上している。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

 記事によると、長友は20日にスタメン組で戦術練習をこなし、サッスオーロ戦でスタメン復帰する可能性が浮上している。

 記事では先発イレブンを予想。GKハンダノビッチ、DFダンブロージオ、シュクリニアル、ミランダ、長友(ダウベルト)、MFガリアルディーニ、ボルハ・バレロ、カンドレーバ、ペリシッチ、カンセロ、FWイカルディという4-2-3-1システムになるという。

 長友はダビデ・サントンにポジションを奪われていたが、久々となるリーグ戦の出番でチームを勝利に導くことができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング