「どんな夢を買えるんだ?」 浦和DF槙野智章、束の間のオフで得た“教訓”とは?

1000円で夢を買える自動販売機に遭遇 “一夢”を購入した結果は…

 J1浦和レッズの日本代表DF槙野智章が自身のインスタグラムを更新。2017年の全ての戦いを終え、2018年に向けて束の間のオフに突入しているが、「夢を買える」あるものとの出会いを報告している。

 今年のAFCチャンピオンズリーグを制し、10年ぶりにアジア王者となった浦和は、UAEで開催されたFIFAクラブワールドカップ(W杯)に出場。現地時間9日の準々決勝で開催国王者アルジャジーラに0-1で敗れたものの、12日の5位決定戦でアフリカ王者ウィダード・カサブランカ(モロッコ)を3-2で撃破し、“世界5位”に輝いた。

 2017年の戦いを全て終え、来季の始動まで束の間の休息に入っているが、槙野は18日にインスタグラムを更新。「夢を1000円で買える自動販売機に出逢いました」と綴って公開した動画では、コーヒーを買おうとしたら「あなたの夢が叶うかも! 一夢:1000円」と謳った自動販売機に遭遇し、“一夢”を購入する模様を収めている。

「どんな夢が買えるんだ?」と興味津々の槙野だったが、お楽しみの商品が思い描いていたものとは違ったのか、ハッシュタグには教訓のように「#簡単に夢は買えない」と記されている。

 世界5位となり、サッカーファンに夢を与えた2017年も同様、槙野はロシアW杯を控える2018年も熱いプレーで観る者に夢を与えていくに違いない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング