クラブW杯MVPはレアル“10番”モドリッチ! 表彰式ではパチューカ本田も銅メダル受け取る

次点は2戦連続ゴールのC・ロナウド

 FIFAクラブワールドカップの個人表彰者が決勝戦終了後のピッチで発表され、 大会MVPのゴールデンボールトロフィーにはレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが輝いた。

 モドリッチは準決勝の開催国代表アルジャジーラ(UAE)戦と決勝戦の南米王者グレミオ(ブラジル)戦のいずれもフル出場。中盤で絶大な存在感を放ち、栄誉に輝いた。シルバーボールトロフィーにはレアルから2試合連続ゴールのFWクリスティアーノ・ロナウド、ブロンズボールトロフィーには3位に入ったパチューカ(メキシコ)のMFジョナサン・ウレタビスカヤが受賞した。

 3位以上のチームは表彰式に出席し、パチューカの日本代表FW本田圭佑もFIFAのジャンニ・インファンティーノ会長から銅メダルを授与されていた。優勝したレアルは賞金500万ドル(約5億6000万円)を受け取り、5位になった浦和レッズには150万ドル(約1億6800万円)が贈られる。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング