「敗者は日本」「恥をかかされた」 韓国紙が男女ともE-1制覇を逃した日本を酷評

男女アベック優勝もあった日本だが、最終戦で男子は韓国に、女子は北朝鮮に敗戦

 日本代表はE-1選手権の最終戦で、男子が韓国に1-4で、女子が北朝鮮に0-2で敗れ、男女代表ともに2位に終わった。韓国メディアは大敗の日本代表について「恥をかかされた」と酷評している。韓国紙「スポーツソウル」が報じた。

「日本のサッカー代表は韓国チームに敗れた。女子代表は北朝鮮に屈し、男子代表は韓国に恥をかかされた」と、記事では日本の失態が伝えられている。

 日本は男女ともに最終戦の結果次第では優勝する可能性もあったが、「最終的には男女ともに韓国と北朝鮮が覇権を握り大会は終わった。ホスト国の日本は男女ともに優勝を果たすことに挑んだが、どちらも朝鮮に敗れた」と報じられた。

「敗者は日本」と、記事では韓国と北朝鮮の優勝に喜びを露わにしている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング