長澤の代わりに司令塔・矢島が先発抜擢! 浦和のクラブW杯初戦アルジャジーラ戦スタメン発表

堀監督、ACL決勝に続く和製4バック決断

 FIFAクラブワールドカップ(W杯)の初戦の準々決勝で、開催国代表アルジャジーラ(UAE)と激突する浦和レッズのスターティングメンバーが発表された。浦和は中盤にリオデジャネイロ五輪代表MF矢島慎也を急きょ抜擢。MF柏木陽介と“ダブル司令塔”システムで初戦突破に臨む。

 浦和の堀孝史監督はGKに西川周作、最終ラインは右からDF遠藤航、DF阿部勇樹、DF槙野智章、DF宇賀神友弥の和製4バックを並べ、先月にアル・ヒラル(サウジアラビア)とのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝を戦った顔ぶれが最終ラインに並んだ。

 中盤ではアンカーのMF青木拓矢の前に柏木と矢島が並ぶ。柏木はアブダビでの前日トレーニング後に「オレと(矢島)慎也が前に絡むのが大切」と話していただけに、創造性のある攻撃に期待がかかる。日本代表に抜擢されたMF長澤和輝はベンチスタートとなる。

 アタッカー陣は、右にFW武藤雄樹、左にFWラファエル・シルバが入り、中央はエースFW興梠慎三。ACL決勝で大活躍のシルバと、前線で万能性を発揮する興梠には、浦和を勝利に導くゴールへの期待が大きくかかる。

 10年ぶりにアジアを制してこの舞台に進出した浦和は日本チームで初めて国外開催のクラブW杯を戦う。初戦でオセアニア代表オークランド・シティ(ニュージーランド)を1−0で撃破した開催国代表を相手に、アジア王者のプライドを見せつけたい。

 スタメンは以下の通り。

GK
西川周作
DF
遠藤航
槙野智章
阿部勇樹
宇賀神友弥
MF
青木拓矢
矢島慎也
柏木陽介
FW
ラファエル・シルバ
興梠慎三
武藤雄樹

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング