UAE美人記者が「簡単なゲームにならない」と浦和に忠告 逆質問「シルバは出るの?」

地元UAE紙のアルハナウィさんが語る、開催国王者アルジャジーラと浦和の印象

 浦和レッズは9日に行われるFIFAクラブワールドカップ(W杯)初戦で、開催国UAE王者のアルジャジーラと対戦する。アジア王者として大きな期待を背負うが、地元メディアの美人記者シャマサ・アルハナウィさんは「浦和にとって簡単なゲームにならない」と断言した。

 地元UAE紙の「エティハド新聞」で記者を務めるアルハナウィさんは、アルジャジーラを「日本では知られていないチームだと思うけれど、とても良いチームだし、何より野心的です。シティ・フットボール・グループの一員になったことで、とても強化されています」と紹介。そして、「浦和にとって簡単なゲームにならないと思いますよ」と言葉を続けた。

 アルジャジーラは、マンチェスター・シティ(イングランド)やニューヨーク・シティFC(アメリカ)などを傘下に収めるシティ・フットボール・グループの一員であるという。会場のあるアブダビを本拠地として、スタジアムのあるザイード・スポーツ・シティにも、シティ・フットボール・グループのサッカースクールが併設。まさに、野心的なチームの“お膝元”で戦わなければならない。

 

page1 page2

トレンド

ランキング