韓国は王者ドイツらと“地獄の組” 代表選手が悲嘆「簡単ではない」「楽にならなかった」

グループFで初戦スウェーデン戦 ドイツ、メキシコという強敵と同居

 韓国代表は日本時間2日に行われたロシア・ワールドカップの組み合わせ抽選会で、前回大会覇者ドイツ、メキシコ、スウェーデンという「地獄の組」に入った。韓国代表選手は「これは簡単ではない」「思ったより楽にならなかった」とドロー結果の厳しさを口にしている。韓国紙「スポーツソウル」が報じた。

 グループFに並んだ伝統国の名前に、韓国代表は現実の厳しさを感じているようだ。スウォンジーMFキ・ソンヨンは「これは簡単ではない。しかし、ワールドカップでは色々なことが起こる」と語ったという。

「初戦は我々にとって最も大事な試合になる。韓国の力を示し、悔いのない準備をしたい」と口にし、6月18日に行われるグループリーグ初戦スウェーデン戦に向け必勝の決意を示している。

 一方、アウクスブルクMFク・ジャチョルは「ワールドカップにおいては簡単なグループなんてないんだ」とドロー結果を受け入れている。そのうえで、「これは選手全員の夢で 国のために戦う最も格式の高い大会なんだ。どんな相手でも簡単な試合なんてない」と語ったという。

 

page1 page2

トレンド

ランキング