日本代表GK西川周作、W杯は“憧れのチーム”との対戦を熱望 「ぜひ、スペイン」

W杯は「世界とガチンコ勝負できるチャンス」 誰もが知っているような強豪を希望

 浦和レッズの日本代表GK西川周作は、来年6月に始まるロシア・ワールドカップのグループリーグ組み合わせ抽選会を前に、「ぜひ、スペイン」と対戦を熱望した。

 浦和は2日にJリーグ最終節の横浜F・マリノス戦を控えているだけに、日本時間2日0時にスタートする抽選会はコンディション調整を優先してライブでは見ないという。西川は「朝起きたら、すぐに携帯でチェックします」と笑顔を見せた。

 そして西川は、「世界とガチンコ勝負できるチャンスですから」と、対戦してみたいチームにスペインを挙げた。

「せっかく4年に1度のワールドカップですから、強いところと当たりたいですよね。どこも力があるけど、誰もが知っているような強豪と対戦したいです。その中だと、ぜひ、スペインです。実は、子どもの頃にゲームでもよくスペインを使っていたんですよ。国としてもスペインは好きなんです」

 

page1 page2

トレンド

ランキング