騒動謝罪のネイマール、モンペリエ戦欠場決定 クラブ公式HP発表の理由は「治療」

カバーニとの騒動謝罪と報じられるも、試合は欠場が正式決定

 パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールは、23日に行われる第7節の敵地モンペリエ戦で故障欠場することが正式決定した。クラブが公式サイトで発表している。

 今季バルセロナから史上最高額となる移籍金2億2000万ユーロ(約290億円)で加入したネイマールは、新天地でリーグ戦5試合4得点と好調をキープしていたが、前節リヨン戦(2-0)で世界中に波紋を広げる事態を起こしてしまった。

 ネイマールはFKやPKキッカーを巡ってウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニと口論や小競り合いを展開。フランス紙「レキップ」によれば、チームメイトに謝罪したと報じられていたが、クラブの公式サイトでは欠場理由を「治療」としている。

 MFアンヘル・ディ・マリアとMFハビエル・パストーレというアルゼンチン代表コンビも故障で欠場。開幕6連勝と好調のPSGは、新エース不在でも強さを見せることができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング