負傷の本田、エンポリ戦で強行出場へ 伊紙「インザーギはホンダを起用したい」

内転筋を痛めて別メニュー調整の本田

 内転筋の故障で別メニュー調整中のACミランの日本代表MF本田圭佑が15日のエンポリ戦で強行先発する可能性が高まった。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が「ホンダからデヨングまで。ピッポは何て多くの悩みを抱えていることか」と故障者続出のチーム状況を特集している。

 記事では「ホンダは、昨日個人トレーナーと練習していた。日本人は内転筋の故障中だが、インザーギはホンダを日曜日に起用したい」と報じている。前節王者ユベントスに1-3で敗れた一戦で、本田はトップ下でフル出場。その後、故障が明らかになり、別メニュー調整が続いているという。

 それでも、イタリア代表FWステファン・エルシャラウィは足の甲骨折で長期離脱中の上に、同MFアレッシオ・チェルチも故障離脱が予想されているために、インザーギ監督は本田の回復を待っている状況のようだ。ガゼッタ紙は本田に関して4-2-3-1システムでの右ウイングでの強行先発を予想しており、背番号10にかかる負担は大きそうだ。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング