サッカー界を揺るがすネーションズカップの暴動で赤道ギニアにペナルティー

ガーナサポーターも早々に脱出

 アフリカ王者を決めるアフリカネーションズカップ準決勝でガーナと対戦した、ホスト国の赤道ギニアの地元サポーターが暴徒化した。負傷者36人も出す「まるで戦争地帯」のような事件により、アフリカサッカー連盟(CAF)は赤道ギニアに罰金10万ドル(約1180万円)のペナルティーを下したと、英国営放送「BBC」が報じている。
 ホスト国が1-3で敗れた5日の準決勝のスタンドは紛争状態と化した。
 客は、ロッカールームに引き上げるガーナの選手めがけて、ピッチ上にボトルや石、鏡、皿の破片、さらには引き剥がされた客席などを投げ込んだという。機動隊が選手を守るために強化プラスチックの盾で通路を造り、厳重警護する事態にまで発展した。
 その後、選手だけでなくガーナ人サポーターもホスト国の観衆の攻撃対象となってしまった。後半6分にガーナの3点目が入った直後、ガーナ人サポーターがゴール裏のランニングトラックまで避難したために試合は一時中断。アフリカサッカー協会の役員が「選手に対する投石をやめない限り、試合を中止する」とアナウンスし、赤道ギニア代表選手も暴徒化したサポーターに平静を呼びかけた。だが、事態は収拾せず。機動隊は催涙ガスを用い、ヘリコプターがスタジアム上空わずか20メートルの高さにつけて沈静化を図ったが、暴動は続いた。
 観衆36人が負傷し、うち14人が病院に緊急搬送。ガーナーサポーター500人は試合後に大使館に避難し、翌日にその半数が帰国便に飛び乗った。残りも早々に赤道ギニアを脱出予定となっており、サッカー界を揺るがす騒動となっていた。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  3. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  4. 最新FIFAランキング発表! 日本は24位で変動なし、スペインが7位に後退…ドイツは11位、コスタリカは31位

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  8. 浦和モーベルグ妻、ミニ丈ワンピで銀座出没に反響 珍しいパールピンク壁前で報告「美しい」「めっちゃ可愛い」の声

  9. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  10. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛