ブラジル代表DFがツイッターで怒りの反撃 伊メディアに「クソッタレ」発言で物議 

伊メディアから新たな攻撃を受けたユベントスDFアウベス

 ユベントスのブラジル代表DFダニ・アウベスが、イタリアメディアを相手に「クソッタレ」発言をして物議を醸している。

 ダニ・アウベスは先日、同僚のアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラについて「成長したいならユベントスから移籍するべき」と発言して波紋を呼んだ。イタリアメディアでは“失言”として報じられたが、新たな攻撃を受けた。

 イタリア衛星放送局「プレミアム・スポーツ」が公式ツイッターにおいて、アウベスが自身のインスタグラムに投稿した、バルセロナ所属時代の2015年にUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦で現所属のユベントスを倒したスパイクの写真について、「また君か! ユベントスのDFがソーシャルメディアで新たな失言」とメンション付きで投稿したことについて、自身のツイッター上で怒りの反撃に出た。

「OK、僕のストーリーが失言だって? なんて大げさに扇動する奴らなんだ全てのメ(ディア)…。ほっといてくれよクソッタレ!」

 ユベントスで最初のシーズンを終えたアウベスは、シーズン中に負傷離脱の期間があったものの、経験を生かしたプレーで前人未到のリーグ6連覇に貢献。CLでも準決勝モナコ戦の2試合で3ゴールに絡むなど、決勝進出に大きく貢献した。しかし、シーズン終了後にはお騒がせ状態となっている。

 アウベスの去就はマンチェスター・シティへの移籍か契約延長かの二択状態と報じられているが、イタリアメディアとの対立関係は去就に影響を与えることになるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング