「失態で代償支払う」「致命的な混乱」 英メディアがイラク戦で同点弾献上の吉田を酷評

後半27分に川島と衝撃的な連係ミス

 ハリルジャパン守備の要が犯した痛恨の連係ミスは海を越えて、イングランドメディアでも酷評されている。日本代表は13日のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選イラク戦後半27分にDF吉田麻也(サウサンプトン)とGK川島永嗣(メス)がショッキングなミスで同点弾を献上した。英サッカー誌「フォー・フォー・トゥー」でも「ヨシダの失態でグループBの首位は代償を支払った」と特集し、糾弾している。

 前半8分、本田圭佑(ミラン)の右CKからFW大迫勇也(ケルン)のヘディングシュートで先制したものの、日本は37度を超える灼熱やピッチコンディションなどに苦しみ、イラクに主導権を握られた。すると後半27分に悪夢の瞬間が訪れる。

 イラクのMFアブドゥルザフラがペナルティーエリア内へとドリブルで持ち込むと、DF昌子源(鹿島アントラーズ)が倒れこみながら対応したが、ボールは前にこぼれる。ここで体を入れた吉田は安全策のクリアを選択しなかった。両手を広げながら相手をブロック。川島のキャッチを促そうとしたが、一瞬の隙が生まれた。

 FWアブドゥルラヒームの背後からのプレッシャーを受けると、川島と吉田がまさかの正面衝突の失態となった。このこぼれ球に反応したMFカミルに左足で強烈なシュートを叩き込まれてしまった。DF長友佑都(インテル)は必死にクリアしようとしたが力及ばず、衝撃的なボーンヘッドにピッチを叩きながらも絶叫した。

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価