ACL16強ムアントン戦に挑む川崎のスタメン発表! 小林が先発落ち、森本&家長を抜擢

ホーム3戦全勝の難敵相手にアウェーゴールを奪えるか

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のラウンド16第1戦、ムアントン・ユナイテッド(タイ)とのアウェーゲームに臨む川崎フロンターレのスタメンが発表された。

 川崎は主将のFW小林悠がスタメンから外れ、最前線にFW森本貴幸を起用。MF家長昭博も公式戦ではJリーグ開幕戦以来の先発で、FWハイネル、MF阿部浩之らと攻撃陣を形成。司令塔としてMF中村憲剛が構える布陣になりそうだ。ボランチのパートナーには、MFエドゥアルド・ネットが構える。

 一方のムアントンは、グループステージでホーム3戦全勝と強さが際立つ。“タイのメッシ”と呼ばれるFWチャナティップ・ソングラシン、元U-23日本代表DF青山直晃もスタメン起用され、川崎にとっては警戒すべき存在になりそうだ。

 川崎は直近のリーグ戦で鹿島アントラーズに快勝し、勢いに乗って臨む一戦になる。ホームで圧倒的な強さを誇る難敵を相手にした東南アジア遠征だが、攻撃的なサッカーで少なくともアウェーゴールを持ち帰りたい。

 川崎のスタメンは以下の通り。

GK

チョン・ソンリョン

DF

田坂祐介

奈良竜樹

谷口彰悟

車屋紳太郎

MF

エドゥアルド・ネット

中村憲剛

阿部浩之

家長昭博

FW

ハイネル

森本貴幸

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Image

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング