英代表FWケイン、史上3人目の偉業達成も低調チームに苦言「もっと改善できる」

イングランド代表のハリー・ケイン【写真:ロイター】
イングランド代表のハリー・ケイン【写真:ロイター】

イングランドはデンマークと1-1のドロー

 欧州選手権(EURO)は現地時間6月20日にグループリーグC組の第2戦を行い、イングランドはデンマークと1-1で引き分けた。イングランドの先制ゴールを決めたFWハリー・ケインは、英公共放送「BBC」に「良いチームの特徴はベストパフォーマンスでなくとも結果を出すこと」と話している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 イングランドは前半のうちは攻撃に出る場面も多く、前半18分には右サイドからDFカイル・ウォーカーが切り込み、ラストパスが相手に当たってこぼれたところをFWハリー・ケインが押し込んだ。幸先良く先制したイングランドだが、噛み合わない3バックを採用するデンマークに次第にボールを持たれるようになった。そして、前半34分には約25メートルの位置からMFモルテン・ヒュルマンドの強烈ミドルで同点ゴールを許した。

 後半は押し込まれる時間も増え、そのまま試合は1-1の引き分けに。前回準優勝のイングランドと前回4強のデンマークは痛み分けとなり、決勝トーナメント進出の決定は最終戦に持ち越した。

 同局によると、ケインはこのゴールでマイケル・オーウェン氏とウェイン・ルーニー氏に続きイングランド代表史上3人目となる4大会目の主要国際大会で得点を記録した選手になったという。しかし、イングランドのキャプテンは「私たちには到達すべきレベルがあるし、ボールを持っている時もそうでない時も、もっと改善できる。そこに疑いはない」と、チーム全体のパフォーマンスには満足していないと話した。

 一方で、「良いチームの特徴はベストパフォーマンスでなくとも結果を出すこと。私たちは、ほぼ決勝トーナメント進出を決めたようなもので、それは第一の目標だった。そして、改善することはできる。母国では多少の騒ぎと失望があるだろうと理解しているが、前回大会でスコットランドと引き分けた(0-0)時も同じような経験はした」と話した。

 2016年から24チームに拡大され、グループリーグは各組の2位以内と3位のうち上位4チームが決勝トーナメント進出する形式になっている。イングランドは初戦でセルビアに1-0の勝利を飾っているため、現時点で勝ち点4を獲得している。過去2大会、勝ち点4を獲得してグループリーグ敗退となったチームはないため、ケインの発言はそれを念頭に置いたものだろう。

 開幕2試合のパフォーマンスは低調だが、高い確率で決勝トーナメント進出の状況にある。悪いなりに結果を残したイングランドは、そのポテンシャルを発揮することができるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング