J1最下位・札幌に痛手 スパチョーク&キム・ゴンヒが左ハムストリング肉離れで戦線離脱

スパチョークが肉離れで戦線離脱【写真:徳原隆元】
スパチョークが肉離れで戦線離脱【写真:徳原隆元】

クラブが公式発表

 J1北海道コンサドーレ札幌が6月15日、MFスパチョークとFWキム・ゴンヒの負傷を発表した。

【注目】白熱するJリーグ、一部の試合を無料ライブ配信! 簡単登録ですぐ視聴できる「DAZN Freemium」はここから

 2人とも左ハムストリング肉離れと診断されて戦線離脱に。スパチョークは今季リーグ戦13試合に出場し、1ゴール4アシストを記録。一方のキム・ゴンヒはリーグ戦8試合に出場していた。

 スパチョークは北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のタイ代表に選出されていたなかでの負傷となった。負傷と合わせて一時帰国となるようだ。

 そして、キム・ゴンヒは6月12日の天皇杯2回戦・栃木シティ戦(3-1)で負傷。2選手の全治はそれぞれ明かされていない。

 札幌はリーグ戦で苦境に立たされるなか、2人の攻撃陣を失ってしまう厳しい台所となりそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド