CL第1戦は記録的なゴールラッシュ! 「8試合34得点」は大会史上最多タイ

2011-12シーズンの16強第2戦の総ゴール数に並ぶ 第1戦としては歴代最多に

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦は、現地時間22日に行われた2試合を持って全16チームが第1戦を戦い終えた。今季は各地でゴールラッシュが続き、8試合で34ゴールという大会最多タイ記録が生まれている。

 決勝トーナメント1回戦、第1戦の全結果は以下のとおり。

2月14日(火)

ベンフィカ 1-0 ドルトムント

パリ・サンジェルマン 4-0 バルセロナ

2月15日(水)

バイエルン・ミュンヘン 5-1 アーセナル

レアル・マドリード 3-1 ナポリ

2月21日(火)

レバークーゼン 2-4 アトレチコ・マドリード

マンチェスター・シティ 5-3 モナコ

2月22日(水)

ポルト 0-2 ユベントス

セビージャ 2-1 レスター

 引き分けはなく、8試合のうち6試合で計3ゴール以上が生まれている。マンチェスター・シティ対モナコの一戦は両チーム合わせて8ゴールが乱れ飛び、パリ・サンジェルマン(PSG)とバイエルン。ミュンヘンはそれぞれバルセロナとアーセナルという強豪に4点の差つけて大勝した。昨季のファイナリスト、アトレチコ・マドリードは敵地で4得点を奪った。

 ゴールラッシュが続き、8試合で計34得点が記録された。UEFA公式サイトによれば、これは2011-12シーズンのCLベスト16第2戦の8試合で生まれたゴール数と並ぶ、CL最多タイ記録となった。第1戦のみの記録では、13-14シーズンの26得点が最多だった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング