3季ぶりにACL挑戦の川崎は新戦力の家長、阿部、舞行龍が先発! 水原三星は鳥栖から移籍のキム・ミヌ起用

鬼木勉監督の下、新たな船出を切るなか白星スタートを切れるか

 川崎フロンターレは22日、今季公式戦初戦となるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で水原三星ブルーウィングスと対戦する。スターティングメンバーが発表され、昨季MVPのMF中村憲剛や新戦力のFW家長昭博らが先発に名を連ねた。一方の水原三星は、昨季限りでサガン鳥栖から移籍していたMFキム・ミヌが先発する。

 今季から就任した鬼木達監督の下、新たな船出を切る川崎は3季ぶりとなるACLの初戦の先発に大宮アルディージャから加入の家長、ガンバ大阪から加入のMF阿部浩之、アルビレックス新潟から加入のDF舞行龍ジェームズの新戦力を起用。新体制での白星スタートを目指す。

 川崎の先発メンバーは以下の通り。

GK

チョン・ソンリョン

DF

谷口彰悟

田坂祐介

舞行龍ジェームズ

車屋紳太郎

MF

大島僚太

エドゥアルド・ネット

阿部浩之

中村憲剛

FW

小林 悠

家長昭博

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング