「驚きを隠せない」 坊主のJリーガー、変わりすぎた16年前宣材写真に反響「髪の毛合成?」

清水の吉田豊【写真:Getty Images】
清水の吉田豊【写真:Getty Images】

清水DF吉田豊の写真に李忠成氏が反応

 Jリーグ公式SNSが「この写真は何年前?」と綴り、選手が過去に撮影したユニフォーム姿の宣材写真を公開したなか、清水エスパルスDF吉田豊の変化ぶりに元日本代表FW李忠成氏が「Jリーグさん嘘ついちゃダメだよ。吉田豊じゃなくて岡崎慎司じゃん」と反応し、注目が集まっている。

 34歳の吉田は、静岡学園高校から2008年にヴァンフォーレ甲府へ加入しプロデビュー。その後清水、サガン鳥栖、名古屋グランパスを経て、昨季より再び清水でプレーしており、今季もここまでリーグ戦全試合に出場している。

 そんななか、Jリーグ公式X(旧ツイッター)が1枚の写真を公開。「5月15日はJリーグの日ということで、過去のJリーグを振り返るクイズ企画をお届け!こちらの選手たちの顔写真、いつのシーズンのものでしょう?」と綴り、選手が過去に撮影したユニフォーム姿の宣材写真を公開している。

 写真には遠藤保仁氏、長友佑都、マルキーニョス氏、曽ケ端準氏、吉田、森脇良太が収められているなか、吉田の変化ぶりが話題に。現在は坊主が特徴となっているが、公開された写真には、長髪でボリュームのある髪型で写っている。

 この投稿にファンからは「若い時の岡崎かと思った」「ヤットと吉田が同じ髪型だと?」「ホストみたいな頭」「変わりすぎてる」「髪の毛合成したんか?」「だいぶ変わった」「驚きを隠せない」「髪を遊ばせてる」「ほぼコラ画像」とさまざまなコメントが寄せられている。また、李氏も「Jリーグさん嘘ついちゃダメだよ。吉田豊じゃなくて岡崎慎司じゃん #違うかー #激似」と反応している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド