5戦未勝利「プライド低すぎ!」 鳥栖ベテランGKのロッカールーム喝に反響「グッときた」

鳥栖の朴一圭【写真:Getty Images】
鳥栖の朴一圭【写真:Getty Images】

鳥栖は7日の浦和戦で0-3の完敗

 サガン鳥栖は4月7日、J1リーグ第7節で浦和レッズとのアウェーゲームを0-3で落とした。完敗となった試合の裏側をクラブ公式YouTubeチャンネルが公開。GK朴一圭の言葉が反響を呼んでいる。

【注目】白熱するJリーグ、一部の試合を無料ライブ配信! 簡単登録ですぐ視聴できる「DAZN Freemium」はここから

 前半5分にコーナーキックから失点する苦しい立ち上がりとなった鳥栖は、後半8分に浦和FW松尾佑介に追加点を奪われる。その後も押される展開のなか、同38分にMF大久保智明にダメ押しの得点を許し0-3で敗れた。

 鳥栖はここまで7試合を終えて14失点。守備の面で課題に直面するなか、試合後のロッカールームで34歳のGK朴一圭が味方へ語りかけた言葉が、ファンの間でも話題となった。

「本当に厳しいこと1つだけ言わせて。マジで無理、これ。下手くそすぎる俺たち。俺別に優勝した話したい訳ではないけど、マリノスで優勝した時、こんなんじゃない。悪いけど。連戦とか関係ない。やっぱこのエンブレムに誇りを持って戦おうよ! プライド持っていると思うけど、それは分かっている。正直言ってそのプライドが低すぎる! 誰が応援してくれるの? 今日のこのゲームで」

 熱い言葉の数々が、うつむく選手たちに向けて届けられている。ファンからも「熱い気持ちは痺れる!」「怒ってくれてありがとう」「監督よりパギの方が説得力あるし心にくる」「本当に泣けてくる」「グッときた」とコメントが集まり、反響が広がっていた。

 直近5試合勝利のない鳥栖は、4月14日にJ1リーグ第8節でガンバ大阪と敵地で対戦する。ベテランGKの言葉を胸に、再起を図れるかに注目が集まっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド