リバプール「ピッチ上最高の選手」は? 元英代表ら絶賛、遠藤航の“スタメン定着”に現地注目

勝利を喜ぶ遠藤航とマック・アリスター【写真:ロイター】
勝利を喜ぶ遠藤航とマック・アリスター【写真:ロイター】

遠藤、マック・アリスターはフル出場

 イングランド1部リバプールは3月31日、プレミアリーグ第30節でブライトンと対戦し、2-1で勝利した。日本代表MF遠藤航もスタメン出場となった一戦で、元英代表DFが絶賛したMFがいた。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

ブライトン所属の日本代表MF三笘薫は怪我でベンチ外となったなか、開始2分でリバプールが失点。リバプールの反撃は前半27分、FWルイス・ディアスがコーナーキックの流れからネットを揺らし同点に追い付く。後半20分にはFWモハメド・サラーが決勝弾を奪い、2-1で逆転勝利を飾った。

 リバプール専門メディア「Liverpool.com」は、この試合を見た元英代表DFジェイミー・キャラガー氏のコメントを紹介。かつてマンチェスター・ユナイテッド等で活躍した元アイルランド代表MFロイ・キーン氏とともに「ピッチ上最高の選手」を指名している。

 記事では2人の会話を引用しつつ、名前の挙がったアルゼンチン代表MFアレクシス・マック・アリスターに注目。「この25歳の若者はレッズ(リバプール)に貢献し、解説陣から称賛を浴びた」と紹介した。

 キャラガー氏はマック・アリスターを「ピッチ上最高の選手」と評し、リバプールの2点目について「これはすべてマック・アリスターのおかげだ。試合が逼迫していたとき、彼は冷静だった」と称賛。キーン氏も「彼は賢いサッカー選手だ」と同調した。

 同メディアは「遠藤航が背番号6のポジションに定着して以来、マック・アリスターの最高のプレーを見ることができている。マック・アリスターの最新のパフォーマンスは、彼が結果に大きな影響を及ぼしている今、ほかの選手とは一線を画している」と、日本人MFの活躍が与える影響にも言及していた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド