上海上港がブラジル代表DFアウベスにオファーか ACLで浦和の前に立ちはだかる可能性も

 

今季、バルサからユーベに加入 ビラス・ボアス監督率いる上海上港が12億円提示報道

 爆買いのチャイナオファーが、イタリア王者ユベントスの実力者にも届いている模様だ。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、ユベントスのブラジル代表DFダニエウ・アウベスに中国からのオファーが届いていると報じている。

 実力派の右サイドバックにオファーを投じたのは、アンドレ・ビラス・ボアス監督が率いる上海上港だという。移籍金として1000万ユーロ(約12億円)を提示し、ワールドクラスの右サイドバック獲得に動いているとしている。

 アウベスは今季、バルセロナからユベントスに加入してわずかハーフシーズンしか経過していない。昨年11月28日のジェノア戦での試合終了間際にプレー中の接触で左足を骨折したアウベスは、先週末のラツィオ戦でベンチメンバーに復帰したばかり。これまでリーグは8試合、UEFAチャンピオンズリーグは5試合に出場している。

 上海上港は今季のAFCチャンピオンズリーグにプレーオフから出場し、勝利すれば浦和レッズと同グループに入る。世界レベルの右サイドバックが、浦和の前に立ちはだかることになるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング