マンCデ・ブライネ、復帰早々の絶妙クロスアシストに喝采 「チートパス」「なんでそこ見えてるんだ」

マンCのケビン・デ・ブライネ【写真:ロイター】
マンCのケビン・デ・ブライネ【写真:ロイター】

デ・ブライネがハムストリングスの怪我から復帰

 イングランド1部マンチェスター・シティは現地時間1月7日、FAカップ3回戦で同2部ハダースフィールドと対戦し5-0の快勝を飾った。ベルギー代表MFケビン・デ・ブライネはこのゲームで怪我から復帰。早速仕事を完遂し、ファンから“らしさ全開”のアシストに喝采を浴びている。

【PR】プレミア見るならABEMA! 三笘薫や遠藤航の活躍が、スマホやテレビでいつでも&どこでも見放題!

 昨年8月12日に行われたプレミアリーグ開幕節のバーンリー戦で負傷交代したデ・ブライネ。松葉杖を使用する姿も捉えられ、ハムストリングの再負傷で長期離脱を余儀なくされた。

 長いリハビリの末、2023年12月30日のプレミアリーグ第20節シェフィールド・ユナイテッド戦でベンチ入り。すると年の明けた今年1月7日のハダースフィールド戦で、後半12分からピッチに立った。

 4-0で迎えた後半29分、中央サークル付近でパスを受けたデ・ブライネは少し運んで右のFWオスカー・ボブへ一旦預ける。一気にスピードアップしオーバーラップしたデ・ブライネがハスを呼び込み、右足でふわりと上げたクロスはファーのベルギー代表FWジェレミー・ドクの元へ。ボレーシュートでネットを揺らし、勝利を決定付ける5点目を奪った。

 復帰後早速結果を残したデ・ブライネのアシストシーンには、SNS上でもファンも「恐ろしい」「まさにデブライネ」「完成度が違う」「なんでそこ見えてるんだよ」「復帰戦でこれ見せてくれるとは思ってなかった」「チートパス」と喝采。大きな反響を呼んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド