川崎FW、主力の退団流出は「寂しい」と本音 「挑戦」後押しに元同僚反応「ずっと大好きだぞ」

主力の移籍が相次いでいる川崎【写真:徳原隆元】
主力の移籍が相次いでいる川崎【写真:徳原隆元】

1月6日に登里、山根、宮代の移籍が決定

 J1川崎フロンターレは1月6日、DF登里享平がセレッソ大阪、DF山根視来がアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のLAギャラクシー、FW宮代大聖がヴィッセル神戸へそれぞれ完全移籍することを発表。主力クラスの流出が相次ぎ、SNS上ではファンの嘆きの声も見受けられるなか、元日本代表FW小林悠もインスタグラムで「寂しいけど…」と胸中を綴っている。

【PR】「ABEMA de DAZN」なら、ラ・リーガやJリーグもオトクに視聴 スマホやテレビでいつでも&どこでも見放題!

 昨季リーグ戦8位に終わった川崎が今オフ、既存戦力の大幅な入れ替えを敢行している。2020、21年のリーグ連覇に貢献するなど不動の右サイドバックに君臨してきた30歳の山根、09年のプロ入り後、川崎一筋で左SBとしてチームを支えてきた33歳の登里の両ベテランがチームを去ることが正式に決まった。

 さらに、昨季チーム2位のリーグ8得点をマークした23歳の宮代も新天地へ。4日にはバックアッパーとして貴重な働きを見せていたMF山村和也が横浜F・マリノスへ完全移籍、FWレアンドロ・ダミアン、MFジョアン・シミッチの外国籍選手の退団もすでに発表されており、今オフは例年以上に既存選手たちの退団が目立つ。

 そのなかで、2010年から川崎一筋でプレーする小林が「仲間」と綴り、自身のインスタグラムを更新。退団が決まった登里やかつての同僚も集った一枚の写真をアップした。

「寂しいけど、それぞれの覚悟を持った挑戦を本当に応援してる。それはここに予定が合わず来れなかったヤマとタイセイも同じ。これからも俺達はずっと仲間で、ずっとリスペクトしてる。一緒に戦ってくれてありがとう。俺も頑張る」

 これには、かつて川崎に所属し、ジェフユナイテッド千葉からヴィッセル神戸への移籍が決まったGK新井章太も「ずっと大好きだぞおまえのこと」とコメント。元同僚であるタイ代表チャナティップも反応し、ファンからも「寂しい」「ずっとファミリー。それは変わりませんね」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング