仙台、FW齋藤学の契約満了を発表 今季はJ2で12試合に出場「仙台という地でプレーできたこと本当に楽しかった」

契約満了となった齋藤学(写真は名古屋時代のもの)【写真:高橋 学】
契約満了となった齋藤学(写真は名古屋時代のもの)【写真:高橋 学】

リリースで発表

 J2ベガルタ仙台は12月21日、元日本代表FW齋藤学が今季限りで契約満了となることを発表した。

【PR】ABEMA de DAZNで欧州サッカー生中継!伊東・鎌田ら注目の日本人選手所属クラブの試合を一部無料生中継!

 33歳の齋藤は今季途中で加入し、12試合に出場。2022年に名古屋グランパスを退団後は、韓国の水原三星ブルーウィングス、オーストラリアのニューカッスル・ジェッツなどを経て仙台へと渡った。各年代別代表で活躍し、A代表としては2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)にも出場した。

 齋藤のコメントは以下の通り。

「ベガルタ仙台のファン、サポーターの方々、スポンサー企業のみなさま、4か月という短い時間でしたがお世話になりました。このクラブの一員として、そして仙台という地でプレーできたこと、本当に楽しかったです。かけがえのない友人もできました。ベガルタ仙台は、ホームにもアウェーにも多くのサポーターが足を運び応援してくれる、たくさんの人に愛されているクラブだという事を実感しました。みなさんの声が本当に力になりました。多くの声援ありがとうございました。最後になりますが、このクラブが強いチームになっていくように、これからも益々のご声援、サポートをよろしくお願いします。またみなさんとピッチで会える日を楽しみにしています」

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング