「軽い放送事故」 乾貴士、J2表彰式で“MVPフライング発表”珍シーンにSNS反響「面白すぎる」

乾貴士がまさかのフライング発言【写真:徳原隆元】
乾貴士がまさかのフライング発言【写真:徳原隆元】

「J2アウォーズ」でハプニングが発生

 今季J2の表彰式「J2アウォーズ」が12月7日に行われ、清水エスパルスのMF乾貴士がベストイレブンに選出されたなか、表彰中に最優秀選手(MVP)を口走ってしまうハプニングが話題に。本人も思わず頭を抱えたシーンに「面白すぎる」「軽い放送事故じゃん」と熱視線が送られている。

【PR】「ABEMA de DAZN」なら、ラ・リーガやJリーグもオトクに視聴 スマホやテレビでいつでも&どこでも見放題!

 乾は今季リーグ戦10ゴール10アシストの成績を残し、清水の攻撃を牽引。そのパフォーマンスが評価されてのベストイレブン受賞となった。同賞に輝いたFC町田ゼルビアのFWエリキから「偉大な選手」と評さると「J2のMVPの選手にそうやって言ってもらえると有難いです」と感謝の言葉を述べた。

 しかし、この時点でMVP(エリキ)はまだ発表されておらず、フライング発表してしまうハプニングが発生する。司会を務めた鄭大世氏からその点を指摘されると「あっ、ヤベ」と口元に手を置く仕草で失態を反省。同僚GK権田修一、DF鈴木義宜らが笑みをこぼし、大爆笑に包まれた。

 このシーンがSNS上で反響。「好感度爆上がり」「面白すぎる」「やらかしたw」「軽い放送事故じゃん」といった反応が寄せられ、まさかの珍事に熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング