川崎、3年ぶり5回目のACL出場が決定! G大阪は来年2月のプレーオフ出場権獲得

天皇杯決勝の結果に関わらず川崎のACL出場は決定

 29 日に行われた天皇杯準決勝を終えて、鹿島アントラーズと川崎フロンターレが決勝進出を決めた。その結果、川崎は元日に実施される天皇杯決勝の結果に関わらず、来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でグループステージからの出場が決定。また、川崎の繰り上がりにより、J1年間4位のガンバ大阪がACLプレーオフ出場権を獲得した。

 川崎は3年ぶり5回目の出場で、過去最高位はベスト8(2007、2009年)。一方、2008年にACLを制しているG大阪は本大会出場が決まった場合、3 年連続 9 回目の出場となる。なお、プレーオフの予定は下記のとおりとなる。

【プレーオフの試合予定】

17年2月7日(火)/時間:未定/会場:G大阪ホーム

G大阪対バンコク・ユナイテッド(タイ)またはジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)

 なお天皇杯決勝の結果により、ACLの組み分けが変わる。鹿島はグループ E、G大阪はプレーオフを勝ち上がった場合グループHに組み込まれることが決まっているいる。

■鹿島が天皇杯で優勝

<グループF>浦和 <グループG>川崎

■川崎が天皇杯で優勝

<グループF>川崎 <グループG>浦和

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング