鹿島GKクォン・スンテ、2023シーズン限りでの現役引退を発表 「幸せな時間を過ごすことができました」

クォン・スンテの現役引退が発表【写真:Getty Images】
クォン・スンテの現役引退が発表【写真:Getty Images】

クラブが公式発表

 J1鹿島アントラーズが11月30日、GKクォン・スンテの現役引退を発表した。

【PR】ABEMA de DAZNで欧州サッカー生中継!伊東・鎌田ら注目の日本人選手所属クラブの試合を一部無料生中継!

 現在39歳のクォン・スンテは2017年に鹿島へやってきた。18年にはAFCチャンピオンズリーグ優勝に大きく貢献するなど、鹿島で7シーズンプレー。昨季はリーグ戦27試合に出場したものの、今季は負傷の影響もあり、これまで出場なしが続いていたなか現役引退となった。

 ホーム最終戦となる12月3日のJ1リーグ第34節の横浜FC戦の試合終了後には、引退セレモニーが実施される予定となっている。クォン・スンテは「とても楽しく、幸せな時間を過ごすことができました」と鹿島でのキャリアを回想し、「アントラーズに関わるすべての方々からいただいた応援と愛情は、自分の宝物です」と、ファン・サポーターにメッセージを残した。

 クォン・スンテのコメントは以下のとおり。

「鹿島アントラーズで選手としてプレーし、とても楽しく、幸せな時間を過ごすことができました。アントラーズに関わるすべての方々からいただいた応援と愛情は、自分の宝物です。今まで本当にありがとうございました。これからも、アントラーズを応援してください」

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング