クラブW杯決勝史上、最多の観客動員! 鹿島とレアル激突の大一番は6万8742人

現行方式の2005年大会以降、今大会の観客動員が最多に

 FIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)決勝で、開催国代表の鹿島アントラーズと欧州代表のレアル・マドリードが激突し、横浜国際総合競技場で18日の19時半からキックオフされた。試合途中に発表された観客数は「6万8742人」で、各大陸王者が世界一を争う形となった現行方式の2005年大会以降では最多となった。

 試合はカリム・ベンゼマのゴールでレアルが先制するも、柴崎岳が前半終了間際と後半早々にゴールを決めて鹿島が一時逆転。その後レアルはクリスティアーノ・ロナウドのPKで同点に追いつき、試合は延長戦へともつれ込んだ。延長前半にC・ロナウドが続けざまに2点を決めてハットトリックを達成し、レアルが再逆転。最終的に4-2でレアルが勝利して世界一の座を手にし、鹿島は惜しくも“世界2位”となったが、会場まで足を運んだ観客は激闘に拍手を送った。

■歴代のクラブワールドカップ決勝の観客数と対戦カード

2005(日本開催) 66,821人 サンパウロ 1-0 リバプール 

2006(日本開催) 67,128人 インテルナシオナル 1-0 バルセロナ

2007(日本開催) 68,263人 ACミラン 4-2 ボカジュニオルス       

2008(日本開催) 68,682人 マンチェスター・U 1-0 LDUキト      

2009(UAE開催) 43,050人 バルセロナ 2-1 エストゥディアンテス               

2010(UAE開催) 42,174人 インテル 3-0 マゼンベ      

2011(日本開催) 68,166人 バルセロナ 4-0 サントス   

2012(日本開催) 68,275人 コリンチャンス 1-0 チェルシー

2013(モロッコ開催) 37,774人 バイエルン 2-0 ラジャ・カサブランカ

2014(モロッコ開催) 38,345人 レアル・マドリード 2-0 サン・ロレンソ

2015(日本開催) 66,853人 バルセロナ 3-0 リバープレート

2016(日本開催) 68,742人 レアル・マドリード 4-2 鹿島アントラーズ 

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング