クラブW杯決勝、鹿島は金崎が今大会初先発! 世界一を懸けて欧州王者レアルに挑む

世界的名門に挑む、日本サッカーにとって歴史的な一戦

 クラブ世界一を懸けて欧州王者レアル・マドリード(スペイン)に挑む鹿島アントラーズのスタメンが発表された。18日のFIFAクラブワールドカップ決勝に、鹿島はこれまでスーパーサブ起用が続いてきたエースFW金崎夢生を今大会で初めてスタメン起用された。

 鹿島はGK曽ヶ端準に加え、センターバックコンビはDF昌子源とDF植田直通の2人。DF西大伍とDF山本脩斗の両サイドバックがレアルの最強攻撃陣を迎え撃つ。キャプテンのMF小笠原満男とMF永木亮太がダブルボランチを組み、MF柴崎岳とMF遠藤康が左右のサイドハーフ。最前線はFW土居聖真と金崎の2トップとなった。

 ここまでの鹿島は開催国代表として、8日にオセアニア王者オークランド・シティーFC(ニュージーランド)、11日にアフリカ王者マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)、14日の準決勝で南米王者アトレチコ・ナシオナル(コロンビア)と、過密日程のなかで3大陸の王者を下してきた。

 あくまでも勝利を追い求める“ジーコ・スピリット”を根底に持つ鹿島は、世界のベストクラブの一つと数えられる歴史と伝統を誇るレアルに、どれだけの試合を見せられるだろうか。日本サッカーが世界一を懸けて戦う、歴史的な一戦のキックオフが迫っている。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【鹿島アントラーズ】

GK

曽ヶ端準

DF

西 大伍

昌子 源

植田直通

山本脩斗

MF

遠藤 康

永木亮太

小笠原満

柴崎 岳

FW

土居聖真

金崎夢生

【レアル・マドリード】

GK

ケイラー・ナバス

DF

ダニエル・カルバハル

セルヒオ・ラモス

ラファエル・ヴァラン

マルセロ

MF

カゼミーロ

トニ・クロース

ルカ・モドリッチ

FW

クリスティアーノ・ロナウド

カリム・ベンゼマ

ルーカス・バスケス

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング