“2016年の男”C・ロナウドが必勝宣言! 「クラブW杯を勝ち取るためにやって来た」

レアル公式サイトで語る 「日本に休暇を過ごしに来たわけじゃない」

 レアル・マドリードは15日に、FIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)の準決勝クラブ・アメリカ(メキシコ)戦に臨む。エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがクラブ公式サイトのインタビューに応じ、「日本にはバケーションで来たんじゃない」と“本気モード”であることを宣言した。

 レアルは先週末に、リーガ第15節デポルティボ・ラ・コルーニャ戦を戦った直後に日本へと移動。12日早朝に羽田空港に到着するという強行日程で来日。日本人ファンが宿泊先のホテルに連日駆けつける様子を地元メディアが報じている。

「レアル・マドリードのファンは最高で、すべてのマドリディスタとともにクラブW杯のタイトルを分かち合いたいと思っているよ」

 スペインでもレアルイレブンが日本での日々を過ごす報道が熱を帯びているが、勝利のみを希求するロナウドにとって、重要なのはピッチ内でのことだけのようだ。

 

page1 page2

トレンド

ランキング