ユナイテッドが目を付けた“新ワンダーキッド” アヤックス下部組織所属の15歳は加入を決意

ユナイテッドが獲得を狙う15歳のダイシャーン・レダン U-17オランダ代表に飛び級招集

 マンチェスター・ユナイテッドが新たな“ワンダーキッド”に目を付け、15歳アタッカーの獲得に近づいているようだ。英紙「デイリー・ミラー」などが伝えている。

 ユナイテッドが熱視線を送っているのは、オランダの名門アヤックスの下部組織に所属するダイシャーン・レダンという選手だという。レダンはオランダで有望選手を輩出し続けたアカデミーで数々の記録を打ち立て、現在15歳ながらU-17オランダ代表に飛び級招集されるなど、その将来を高く買われている。

 アヤックス側としては次世代のエースとして英才教育を施していこうとしているが、その能力の高さを買ったのは赤い悪魔だった。ユナイテッドの首脳陣はレダン獲得に動いていると伝えられ、レダン本人もユナイテッドの本拠地であるオールド・トラッフォードでプレーしたいとの決意を決めたようだ。

 ユナイテッドにはかつてアヤックスのアカデミーに所属した18歳のDFティモシー・フォス・メンサーが所属しており、再び“オランダルート”を活用して若き才能を確保しようとしている。

 ジョゼ・モウリーニョ監督は厳しい規律に加えて、元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーや背番号7のオランダ代表FWメンフィス・デパイらを戦力外のような扱いをしているなか、若き才能を集結して世代交代も目論んでいるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング